英文添削オンラインのおすすめは格安166円からのアイディで。

英文添削オンラインのおすすめは格安166円からのアイディ。

会社で英語でメールを書かねばならないので、添削してもらいたい。
でも、料金をできるだけおさえたいし、手軽に利用したい。

 

オンライン添削アイディなら、添削1回あたり166円〜という低価格です。
24時間利用可能なので、忙しくても利用しやすいのがうれしいところです。

 

安くて早いと評価が高いのですが、悪い口コミもあります。
そこで、オンライン添削アイディの良い口コミと悪い口コミをまとめました。

 

オンライン添削アイディの良い口コミ VS 悪い口コミ

まず、【良い口コミ】をみてみると、

  • 添削1回あたり166円〜と安い。
  • 24時間利用可能。
  • スマホやタブレットでも利用可能
  • 毎日、日替わりで英作文の課題に挑戦可能。

などの評価が高いです。

 

良い口コミ体験談集

 

料金が安いので利用しやすいです!

英文,添削,格安,おすすめ,オンライン

 

私は4980円の定期券を買いました。これで30日間、1日1回利用できるので、1回あたり166円です。
毎日英語を書く癖がついてきました。

26歳 評価


24時間利用可能なので早い!

英文,添削,格安,おすすめ,オンライン

 

オンライン添削アイディは、各国にいる添削担当者が24時間待機しているので、添削が返ってくるのが早いです。
だいたい、24時間くらいで返ってくるので、速くて助かります。

42歳 評価


スマホでも利用できる!

英文,添削,格安,おすすめ,オンライン

 

スマホでも利用できるので、ちょっとした空き時間に英文を書いて添削に出せるので、時間が効率的に使えます。

28歳 評価


英作文の課題が楽しいです!

英文,添削,格安,おすすめ,オンライン

 

英文添削といっても、何を書けばよいのか思いつかなかったのですが、オンライン添削アイディでは、毎日日替わりで英作文の課題に挑戦できるので、書く内容に頭を悩ませずにすむところが良いと思います。

32歳 評価


 

 

では反対に、【悪い口コミ】をみてみたいと思います。

  • もっと長い英文を添削してもらいたい
  • 納期を明確にしてもらいたい
  • 定期券の有効期限を長くしてほしい

 

悪い口コミ体験談集

もっと長い英文を添削してもらいたい

 

使い勝手が良かったので、もっとたくさんの英文を添削してもらいたいです。

34歳 評価


納期を明確にしてもらいたい

 

いつも速く添削が返ってくるのですが、数時間のこともあれば、24時間のこともあります。
いつ添削が返ってくるのかの納期が明確だと助かります。

41歳 評価


定期券の有効期限を長くしてほしい

 

定期券は30日の有効期限ですが、もう少し長く使えるといいなと思います。

33歳 評価


悪い口コミについて確認してみました

料金の安さや添削の速さの評価が高い一方で、添削対象の英文の量などに不満の声がありました。
そこで、注意すべき点や対策などを確認してみました。

 

オンライン添削アイディ口コミ確認(1)添削対象の英文の量を増やしてほしい?

添削対象の英文の量は、50単語や100単語の添削定期券があります。
それを越える英文の量でも、最大300単語まで添削に出すことができます。超過した200単語はポイントで支払うことができます。

 

また、さらに長い2000語などの英文は、アイディービジネスのスピード英文校正を使うことができます。

 

オンライン添削アイディ口コミ確認(2)納期を明確にしてほしい?

オンライン添削アイディは、24時間利用可能で、各国に添削担当者がいるので、24時間待機状態です。
そのため、添削が返ってくるのが早く、だいたい24時間くらいで返ってきます。
ときには、数時間で返ってくることもあります。

 

英文添削を依頼するときに、そのときの大体の返却スピードが表示されています。
納期を明確にした上で添削してもらいたい場合には、アイディービジネスのスピード英文校正サービスがおすすめです。

 

オンライン添削アイディ口コミ確認(3)定期券の有効期限を長くしてほしい?

定期券は、30日間有効です。購入から30日間有効です。
また、継続購入や引き落としはないので、30日過ぎてまた使いたい場合には、再度定期券を購入する必要があります。
また、お休みをしたい場合も手続き不要です。

 

継続や再開が簡単なので、有効期限は30日ですが、とても便利です。

 

オンライン添削アイディはどんな人に向いている?

オンライン添削アイディが向かないケース

2000語などの長い英文の場合は、オンライン添削アイディではなく、「アイディービジネス」がおすすめです。
アイディービジネスも、オンライン添削アイディと同じIDで使えます。

 

オンライン添削アイディが向いているケース
  • 英作文をしたいが内容が思い浮かばないので課題を出してほしい
  • ネイティブに添削してほしい
  • 日本語の解説が欲しい

このような場合は、オンライン添削アイディが向いています。

 

オンライン添削アイディでは、日替わりの英作文の課題に挑戦できるので、書く内容が浮かばないなどで頭を悩ませずにすみます。

 

また、添削担当者には、ネイティブ(日本語使用NG)や日本語解説のできる専門家(日本語OK)を、毎回指定することができます。
今日は日本語の解説がほしい、明日はネイティブに、という使い方もできて便利です。

 

 

祐樹式英語攻略法もおすすめです。